英語のことならECC!ECCならではの英検対策!

英検取得のメリットとは?
日本英語検定協会(英検・TEAP・IELTS 活用校検索🔁) より
  • 高校や短大・大学などの入試において、合格判定で優先されたり、内申点に加算されるなどの優遇措置があります。
  • 高校や短大・大学などで、英検の資格が英語の科目の単位として認められています。
  • 海外留学時に必要な語学力証明資格として認められています。
  • 英検取得を通して、企業や社会などで活躍できるというメリットがあります。
英語の4技能とは?
  • 聞く(listening:リスニング)
  • 読む(reading):リーディング
  • 話す(speaking):スピーキング
  • 書く(writing):ライティング

英検、TOEFL、IELTS、などの一般的な外部英語検定試験は、上記の英語4技能の測定を目的としています。 また、教育現場でも、英語4技能の育成が、重要視されています。なぜ英語4技能が求められるのかというと、①国内外でのグローバル化に備えるため② 2020年に予定されている東京オリンピック・パラリンピックの影響( 文部科学省は、2020年を「ターゲットイヤー」と定め、これまで以上にコミュニケーションを重視した英語教育にシフトチェンジ)と言えます。早めの対策が必要になります。

ECCが英検合格率86.3%(5級から2級)の3つの秘密
ECCオリジナルテキスト

小学1年~高校3年生まで対象。ECCでは英検3級を小学生卒業まで取得、英検2級を中学校卒業まで取得を目指して指導。門外不出のECCオリジナルテキスト・録音できる音声ペンの活用、授業の流れ、学習法などのノウハウなどが合格率を向上をしています。

録音までできる音声ペンActive Talk

4技能型試験への完全対応。再生機能で正確な発音と表現を学び、リスニング強化、 録音機能を使って自分が話す英語を録音・再生できるので、ネイティブの発音と聞き比べながら、正しい発音が身につき、スピーキング力が強化されます。

カラー刷りのテキスト

英語が苦手なお子様でもスムーズに入っていけるように 絵とストーリーを使用しながら、英検取得に必要な英語表現を楽しく学習することができます。ワークのページでは、基本文型を導入後、問題演習を実施し、英検形式の問題にも取り組みます。

三鷹校で英検合格率をさらに上げる3つの施策
英検過去問対策

英検の過去問(2012年~)を早めにやってもらい、苦手分野を抽出。そこに対して対策を考えます。また、過去問の音声データーからリスニング、スピーキング、ライティング力を高めています。

英単語暗記プリント

英検合格のカギは、英単語・熟語の知識。しかしコツコツ勉強するのが苦手、単語を覚えるのが苦手、英語自体苦手なお子さまは、チェックをしながらでないと暗記ができません。管理表を基に進捗を確認しながら、合格へと導きます。

先生1人大して生徒1人OR2人

英検合格率をあげるためには、本人の苦手分野を補う必要があります。短文、会話文の語句空所補充、長文内容一致、英作文、リスニング、面接など。一人一人に合わせた苦手分野を克服して、個別指導をして合格へ導きます。