英語の勉強で、こんなお悩みありませんか?

  • 英語の勉強方法がわからず、どこから勉強したらよいか?わからない
  • 英単語の勉強をしているが、なかなか覚えられない
  • 現在完了?不定詞?分詞構文?専門的な言葉が多くて理解できない
  • 文法を授業でほとんどやらないので、よくわからない
  • 英検の勉強の仕方がわからない
  • 可能な限り頑張って勉強しているが、テストの結果が平均を超えない
  • 塾に通っているが、成績が平行線で、全く変わらない

上記のお悩みの解決法は、

一人一人の苦手分野だけを、正しい勉強法で勉強するだけで解決

それだけで

  • 短時間高能率の勉強ができ、成績・点数が伸びる!
  • 英単語がスムーズに暗記でき、忘れない!
  • 一人一人に合った勉強方法で勉強の習慣が付く!
  • 頑張った分だけ成績が上がる!
  • 苦手分野だけ勉強をしていくので、塾代は安く、効率よく受験合格!
  • 短期間で英検取得ができる!

これからの時代は、ご存じグローバルの時代。

英語の必要性が高まるばかり、大学受験、高校受験、これからは中学受検でも英語の必要性が高まります。また、2020年度、小学5年生から「英語」が「教科化」され、嫌いで勉強しないでは済まされない時代。しかも、4技能(読み、書き、聞く、話す)のすべてをバランスよくできる必要があります。今後の世の中は「英語ができて当たり前」の時代に。

今のままの勉強方法で、塾に通っても、勉強時間を増やしても、英語の勉強嫌いは治りません。闇雲に単語や文法を暗記しても、問題集を買っても、苦手がなくなるわけではなく、嫌いな英語をイヤイヤ勉強している。

好きになる、成績があがるまでにあまりにも時間がかかり、その間に英語を勉強することをしなくなります。

では、どうしたらよいのでしょうか?

私の以前の生徒で下記のような子がいました。現在は大学生になています。

中1の2月、突然お母様とお子様(Aさん)で一緒に教室にいらっしゃいました。部活はバレーボール部。英語が苦手で、中1のテストは常に40点台(平均点70点台)順位は1学年95名中85位。勉強の状況を聞くと、家では宿題はきっちり行い、授業中もまじめに聞いている。部活後平日平均2時間は勉強している。中1の4月から集団塾に通塾している状況。

そこで見えてきた課題は

  • 「ながら勉強」:TVを見ながら、音楽を聴きながら勉強をしている
  • 勉強と勉強の間の休憩時間にYOU TUBEを見て休憩している
  • 様々な問題集を購入し、いろいろな問題を試している
  • 問題集はいつも一番最初のページから見直しをしている
  • 単語帳は常に持ち歩いてはいるが、常に眺めているだけ
  • 集団塾の授業の半分は、すでに理解している部分が多い

それをやり続けるだけでは成績はあがらないので、Aさんに合わせた短時間高能率の正しい勉強方法を教えて実践。今よりも勉強時間を短くして、平日の中1の勉強時間を1日1時間30分、中2の勉強時間2時間に設定をしました。

  • 中2の結果
  • 1学期中間テスト:83点(18位)⇒期末テスト:79点(21位)
  • 2学期中間テスト:92点(9位)⇒期末テスト:95点(2位)⇒学年末テスト:93点(2位)

勉強時間を減らしても、効率よく勉強をすれば、点数、成績はあがります。Aさんは、あれだけ英語が嫌いだった子が、英語が好きになり、英検3級を中2の10月に取得、英検準2級を中2の1月に取得。英検2級を中3の6月に取得。英語が得意教科になり、第一志望校に合格。現在、英語を活用する仕事をつきたいと頑張る早稲田大学生。

ますます勉強嫌いに!

嫌いな英語を闇雲に勉強するだけでは、成績を上がりません。点数も伸びません。苦手も治りません。本人がより英語が嫌いになってしまうだけです。

まず、本人の課題を発見し、その克服のために、時間効率を考えて、どこを改善をしたら、より早く結果が出るかを分析。そのためにどのように勉強し、どう補うのか?を一人一人合わせて短時間高能率学習方法を提案します。そうすると、

  • 学校の定期テスト・学力テストの点数が上がり、成績はアップします
  • 第一希望をあきらめず、合格へ導くことができます
  • 部活や習い事と両立しながら、苦手分野を補うことができます
  • 自分で勉強する習慣がつきます

この短時間高能率の勉強法は、30万以上生徒数を誇る英語のECCと個別指導を組み合わせた勉強方法になります。実際に効果を実感された方も多数おり、下記のような声をいただいております。

  • 最初あんなにも英語が嫌いと言っていましたが、勉強時間を短くして成績がこんなに上がるとは。安定して英語が点数が取れ、得意教科になっています。
  • 勉強のやり方がわからず、入塾。子どもに合った勉強方法を一から教えてもらい、「ながら勉強」をやめ、メリハリをつけた勉強をしています。
  • 中高一貫校ですので、英語の進度が速いのでフォローのために入塾。点数も徐々にですが上がっていますが、それよりも、自分から集中して勉強してくれるようになっています。
  • 小学校のうちに英検3級が取れるのではないかと思って入塾、入塾して6か月で5級、4級、3級と取れて、ほっとします。小学校のうちに準2級取得できるように頑張っております。
  • 高校受験のため、入塾。部活も9月まであるので、両立できるか心配でしたが、両立しながら、成績があがり、入って3か月で内申点が「8」ポイント伸びたので、志望校をワンランク上げることができました。今後もよろしくお願いいたします。

今の小学生中学生、高校生は忙しい、習い事、部活、遊び、SNS,など。限られた時間で最高の結果を出す。それが個別指導塾ベストワン三鷹校。三鷹校の強みとは?

  • 英語のECCノウハウ
    • 45年間の英語教育の実績で苦手を得意にしてきた数は、数知れず。さらに個別指導でパワーアップ。ECCオリジナル教材も使用可能。ECCのノウハウを3倍速にして個別指導で点数アップへ導きます。
  • 子ども英会話教室ECCジュニア(30万以上の実績)
    • 皆さんご存じECCジュニア。現在も生徒数30万人以上が在籍し、英検合格率86.3%の実績。楽しく英語を学び、英語を習得するノウハウ満載。またモチベーションアップ方法などもおませください。
  • 苦手を特にするプロ講師
    • 三鷹校在籍の講師は、様々なプロ講師。それぞれのお子さまに合わせた講師がいます。英語嫌いから好きなった講師、英語がネイティブの講師も在籍。お子様に合った講師をご紹介できます。
  • 教室長の経験
    • 教室長は、教育業界約30年。大学時代大手予備校から始まり、小学中学の教材会社を経て、集団塾、個別指導塾にて勤務。学習相談件数は10,000人を超える。二人の子どもの父親でも有。
  • 問題演習の導入
    • 一人一人独立した自習ブースを完備。中高生になるとオープンスペースでは、集中して自習できなくなるケースが多々あり。自習ブースにて問題を解くことによって、身につく指導実施。
  • ヒアリング導入
    • 高校受験、大学受験、英検も含めて、すべての分野にてヒアリングがとても重視されている。配点をみても、5:5の割合になる。にもかかわらず、ネイティブレベルの講師がいない、文法ばかりやっているのでは点数は上げられない、バランスの取れた指導を実施。

まずは、塾に入る、入らないの前に、今の苦手な英語、苦手度をチェックしよう!

単語力?熟語力?文法把握力?長文読解力?どこができていないのかを確認し、どこまで戻っていくべきか?など分析をして、お子様に合う勉強方法をご提案させていただきます

お気軽にお問い合わせのメールに「短時間、相談希望」と記載し、メールをください。学習相談を受けたから入会しなければいけないということはありません。学習相談を受けて、お子様に合う勉強法をアドバイスさせていただきます。

この短時間高能率の学習方法は、教室長及びプロ講師がいないと成立しません。そのため、限定15名のみ三鷹校ではやらせていただきます。本当にお困りで打開していきたい方のみご提供したいと思っております。あらかじめご了承ください。